意外かもしれませんが、高齢者の方は昔より元気で、逆に、15〜40代の女性は昔よりも運動離れが進んでいるようです。

 

働く女性の皆様、いかがでしょうか?

筋力が落ちていくと、おばあちゃんになった時に介護が必要になったり、腰が曲がってしまったりするかもしれません. . . 。

 

本日は、今週スポーツ庁が発表した”意外で面白い”最新の内容を取り上げていきたいと思います!

 

 

|   ワーキングウーマンの運動離れ!?   |

さて、スポーツ庁が発表した最新の調査では、「15〜40代の女性の運動離れ」が公表されました。

 

下記の図をご覧ください。*

 

 

1998年度に比べて、今の15〜40代の女性は運動していない事がわかりますね。

 

一方、50代以降はいかがでしょうか?

今の50代以降の方の方が、1998年度と比べ、かなり運動しているのがわかりますね。

 

 

あくまで一説ですが、「働く女性が増えて運動する時間が減ったのではないか」という意見もあるようです。

 

 

|   過去最高に元気な高齢者   |

 

では、男性はどうでしょうか?

下の図をご覧ください。*

 

男性は、全体的に今の方が運動をしているようです。

 

 

それにしても高齢者の運動率は高い事が分かります。

それもそのはず。

なんと、「高齢者の体力が過去最を高更新した」そうです。

 

 

過去最高です。

恐るべし高齢者. . . 。

 

 

しかし、元気な高齢者の方が多い事はとても良い事ですね!

 

 

|   まとめ   |

まわりの女性は運動されている方が多いので、正直、今回の発表は驚きました。

 

美意識も高まっていて、ヨガやジム通いの女性も多い事も聞きます。

 

しかし、データだけを見ると、運動離れが進んでいるようですね. . . 。

一方、高齢者の方々は本当にすごいですね。

 

素晴らしい傾向だなぁと感じます。

 

 

皆様は定期的に運動されているでしょうか?

運動は本当に様々な良い効果をカラダとココロに与えてくれます。

 

 

最後にもう一つ、下のデータをご紹介して終わりたいと思います。*

 

 

男性も女性も関係なく、「週1日以上運動している人は、そうでない人より、毎日の生活が充実している」のです。

運動の「良い効果」が、このように数字に表れているのではないでしょうか。

 

 

健康寿命を伸ばせる可能性もあって、そして、充実した毎日を過ごせる。

 

 

「運動してないな〜 . . . 」と思われた方、より良い人生の一歩に、運動を始められてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは、また次回もお楽しみに〜

 

参考文献

*スポーツ庁「平成29年度体力・運動調査結果の概要及び報告書について」を基に作成