「健康経営って、良いこと多そうだねぇ. . .!」

 

最近様々な企業様にご訪問させて頂く中で、このお声を頂くことが多くなりました。

 

 

そうなんです。

うまく進めていけば、健康経営は企業に多大な影響を及ぼすのです。

 

 

SDGsやESG投資などと同様、新しい経営戦略として日本で注目されている健康経営。

 

 

本日は

①実際に健康経営をしている企業のデータ

②具体的な声

という流れで、具体的にどんな良いことがあるのかををお届けします!

 

 

|   企業のデータ   |

最初にご紹介しました通り「健康経営って良い事多そうだねぇ. . .」と仰る方が多いです。

 

なぜなら、その言葉も頷ける情報が多く出ているからです。

 

 

では実際に、健康経営をしている企業ではどんな多くのプラスな事があるのでしょうか?

 

下のグラフは、健康経営優良法人2017(中小規模法人部門)95社へアンケートした結果をまとめたものです。*1

 

 

広告としての活用やブランドイメージアップに繋がっているようです。

 

そして、そういう効果があってか、「採用募集・求人への応募者の増加」がありますね。

特に、これからの時期はとても大事な要素かもしれません。

 

 

上のグラフに挙がっていなかったもので、良い効果があったものとして、

 

・従業員離職率の低下

・従業員の生産性向上

・公共入札の加点等の自治体の優遇制度の利用

 

などもありました。

 

 

|   具体的な声   |

 

さて、上のデータを見ても、やはり健康経営で様々なメリットがあるようですね。

 

さらに詳しい、興味深いエピソードが上がっていましたので、一部をご紹介します。*1

(このエピソードも、健康経営銘柄を取得されている企業様からの実際の声です)

 

 

 

・採用の際に健康に配慮した働きやすい職場というイメージが定着し、女性社員の入社が増えた。

 

・健康経営の認定を受け、希望者が大変多くなり、昨年より倍以上の希望者、採用ができた

 

・新卒者からの問い合わせが増え、女子学生からの応募が増えた。

 

・新聞・雑誌に健康づくりの取り組み内容が掲載された。

 

・採用活動の際、求職者からこの認定が志望動機のひとつと言われた。

 

 

 

「倍以上の希望者、採用」と「就活生から直接、志望動機のひとつと言われた」というのは驚きました。

 

そこまで就職の際に重視されてきている、という事ですね. . .

 

 

|   まとめ   |

以上をまとめますと、

 

健康経営は「顧客や取引先へのイメージアップ」や「PR機会ができる」ようになり、「採用でもプラスの効果がある」などの事実が、現実に起きている

 

という事ですね。

 

 

 

ただ、1点だけ、健康経営をされている企業様を拝見させて頂いてきたLivraが重要だと思っている事は、「戦略的に健康経営をする」という事です。

 

 

賢い企業様は、企業で行なっている健康体操などを、上手くメディアに取材されるように仕組んでいきます。

 

採用活動でも、あえてアピールしたりします。

 

 

「ただやってみよう」ではなく「こういう風に活用していこう」と戦略的に健康経営に取り組む事で、大きな成長をしているなぁと感じます。

 

 

SDGsやESG投資と共に、新しい経営戦略になっている健康経営。

徐々に福岡でも需要が増えてきている実感があります!

 

だからこそ、戦略的に行って、優位に活用していきましょう!

 

 

ではでは、また次回もお楽しみに〜

 

 

参考文献

*1:経済産業省「健康経営優良法人2018 中小規模法人部門について」を基に作成