役に立つ情報を発信することを心掛けているので、今まで疑問に思ったことや記事を読んで疑問に思ったことなどがあれば是非言ってください!

それをもとに記事を書かせていただきます。

 

さて、前回の『肩こりの人にオススメな検索ワード』でもお話したように、今回は肩こりの応用編をお話します。

 

身体を改善したいシチュエーションはそのたびに変化します。

今回はそういった状況や、肩こり以外の肩の症状に合わせた検索ワードを紹介します。

 

|状況に合わせる|

肩こりをひどく感じる場面は基本的に肩に負担をかけている状況です。

デスクワークの方の場合、椅子に座り作業をしている時が一番肩こりを感じます。

 

しかし最も改善したい場面で、床に寝転びながらエクササイズが行えるとは限りません。

 

そんな場合は、

肩甲骨 エクササイズ 座位

 

といった形で行いたい姿勢を指定してあげると効果的です。

 

ちなみに座位は、座った状態のことです。

立った状態は立位寝た状態は臥位四つ這いの状態は四位と言います。

 

状況に合わせて使い分けてみてください!

 

|肩こり以外の肩の改善|

ここからは肩こり以外の検索ワードです。

 

肩は非常に可動性の高い関節です。そのため、動きすぎても動かなくても痛みに繋がります

肩の前側の痛みや腕を挙げると痛いなど肩の痛みは様々です。

 

中には、1年以上肩が痛くて挙げられないという人もいらっしゃると思います。

その状態は、姿勢が崩れてしまった結果一定の負荷を肩にかけ続けてしまったために起こった痛みです。

 

検索ワードは、

【肩の前側が痛い場合】

胸椎 エクササイズ

肩甲骨 寄せる エクササイズ

肩甲下筋 トレーニング

 

【腕が水平より上がらない場合】

肩甲骨 寄せる エクササイズ

大胸筋 ストレッチ

胸椎 伸展 エクササイズ

ローテーターカフ トレーニング

 

などです。

 

他に肩で気になるものがあれば、何でも聞いてください!

行うエクササイズは、基本的に毎日行ってください。

 

トレーニングも行っている方は、ウォーミングアップとして行っても効果的です。

 

|最後に|

情報多いというのはいいことだけではありません。

根拠も何もない情報も数多くあり、私たちはその中から自分に最も適しているものを選び取らなければなりません。

 

まずは、選別してください。

そして信頼のできる情報元を数多く見つけてくだい!

 

ではでは^^